FC2ブログ

単冠湾狐のへっぽこ海援隊 【ただ今、艦これ航海日記】

艦これ中心日記。他いろいろ

単冠湾へっぽこ海援隊エンブレム小

【艦これ】運営電文「特型駆逐艦のある一隻を、今秋「通常海域」に投入/実装予定です。」通常海域実装投入!!




☆通常海域実装投入☆
ここにきて、驚きの情報が来ました。

中盤以降ってどこだろう・・・・取りやすいところがいいなw

をっほん

ここで、特型駆逐艦について見てみましょう(wikiコピペ)

1924年に艦政本部に対して要求された「新型駆逐艦」の過酷な要求を満たすため、艦政本部内に設けられた「特型駆逐艦対策委員会」の名称が基となっている。
ワシントン条約下で建造した艦隊型駆逐艦で、睦月型の次級の吹雪型駆逐艦がこれに当たる。
たさ、初春型駆逐艦と白露型駆逐艦および朝潮型駆逐艦を含む呼称として使用された例もある。

吹雪型(I型)
 大正12年度計画で建造された初期型10隻を指す。この10隻のみA型と呼ばれる127mm連装砲塔を採用している。最終艦の「浦波」はI型改として別タイプに分類する場合もある。

吹雪(II) - ふぶき :(舞鶴工作部) 戦没1942年10月11日 サボ島沖海戦で米水上部隊と交戦しガダルカナル島水域にて沈没(青葉に見に行けって言われて爆沈。『ワレアオバ』)

白雪(II) - しらゆき:(横浜船渠) 戦没1943年3月3日、八一号作戦でクレチン岬付近にて沈没(ビスマルク海海戦)

初雪(II) - はつゆき:(舞鶴工作部) 戦没1943年7月17日ブインにて沈没。

深雪 - みゆき:(浦賀船渠) 衝突沈没1934年6月29日 済州島南方沖で演習中、「電」が艦中央部に衝突。後部はその場で沈没し、前部は曳航を試みるも途中で断念、放棄。実戦未経験。

叢雲(II) - むらくも:(藤永田造船所) 戦没1942年10月12日 サボ島沖海戦で重巡「古鷹」救援中ニュージョージア島沖にて航行不能、処分。

東雲(II) - しののめ(未実装):(佐世保海軍工廠) 戦没1941年12月17日 ボルネオ島ミリ攻略作戦で単独行動中に沈没と認定。触雷説と爆撃による沈没説がある。吹雪型初の戦没艦。

薄雲(II) - うすぐも(未実装):(石川島造船所) 戦没1944年7月7日、択捉島北方水域北緯47度46分 東経148度20分で米潜水艦スケートに撃沈される。キスカ撤退作戦参加艦。

白雲(II) - しらくも(未実装):(藤永田造船所) 戦没1944年3月16日、釧路厚岸愛冠岬沖北緯42度15分7秒 東経145度02分7秒で米潜水艦トートグに撃沈される。

磯波(II) - いそなみ:(浦賀船渠) 戦没1943年4月9日、セレベス島プートン水道南緯05度25分 東経123度04分で米潜水艦トートグに撃沈される。

浦波(I型改)
 10番艦の「浦波」は、後述の綾波型と同形の船体にA型砲を搭載しており、吹雪型と綾波型の折衷的な形態となっている。そのため「I型改」、「改I型」、もしくは 「IIA型」(II型の船体にA型砲を搭載していることから)と呼ばれる場合がある。当初は綾波型として完成する予定だったが折しもジュネーブ海軍軍縮会議が開かれておりその交渉の経過から急遽竣工を半年早めることとなった。そのため新型砲(B型砲)が間に合わなくなり砲だけ今までのA型砲を搭載して竣工したのである。

浦波(II) - うらなみ(未実装):(佐世保海軍工廠) 戦没1944年10月26日、フィリピンのパナイ島で空襲を受け沈没。

綾波型(II型)
 「綾波」以降「潮」までの昭和2年度に計画された10隻を指す。艦橋構造物が吹雪型より大型化し、缶室吸気口がキセル型から荒天時海水の吸入による機関停止を防ぐため碗型に変更された(以後日本海軍駆逐艦の基本となる)。また、吹雪型に搭載されたA型の40度の仰角を、75度にまで引き上げたB型砲塔を主砲に持つ。
また「朧」、「曙」、「漣」、「潮」の4艦は他の綾波型の前期型6艦より煙突の高さが若干低い。そのため「後期型」(あるいは「II型改」、「IIA型」、「朧型」など呼称は定まっていない)として区別する場合もまれにある。

綾波(II) - あやなみ:(藤永田造船所) 戦没1942年11月14日、第三次ソロモン海戦で大破、航行不能、翌15日、ガダルカナル島水域にて沈没。

敷波(II) - しきなみ:(舞鶴工作部) 戦没1944年9月12日、南シナ海の海南島東方250浬で米潜水艦グロウラーに撃沈される。

朝霧(II) - あさぎり(未実装):(佐世保海軍工廠) 戦没1942年8月28日、ガダルカナル島タイボ岬付近にて空襲を受け沈没。

夕霧(II) - ゆうぎり/ゆふぎり(未実装):(舞鶴工作部) 戦没1943年11月25日、ニューアイルランド島セント・ジョージ岬沖にて沈没(セント・ジョージ岬沖海戦)。

天霧 - あまぎり(未実装):(石川島造船所) 戦没1944年4月23日、マカッサル海峡にて触雷により沈没。(ジョン・F・ケネディが艇長を務める魚雷艇PT-109と衝突し、撃沈した経歴を持つ。)

狭霧 - さぎり(未実装):(浦賀船渠) 戦没1941年12月24日、クチン北方水域にて蘭潜水艦K-19に撃沈される。

朧(II) - おぼろ:(佐世保海軍工廠) 戦没1942年10月17日、キスカ島北東方水域にて空襲を受け沈没。

曙(II) - あけぼの:(藤永田造船所) 戦没1944年11月13日、マニラ湾にて空襲を受け大破着底。放棄。

漣(II) - さざなみ:(舞鶴工作部) 戦没1944年1月14日、中部太平洋のウォレアイ諸島水域北緯05度30分 東経141度34分で米潜水艦アルバコアに撃沈される。

潮(II) - うしお/うしほ:(浦賀船渠) 除籍1945年9月15日 解体1948年8月4日


暁型(III型)
 機能付加により肥大化した艦橋及び、主機関の出力増大と空気予熱機の採用に伴い、綾波型まで缶が4基だったものを3基に減らすことが出来、これにより細くなった一番煙突が、外見上の顕著な特徴である。このことにより航行性能や航続距離は向上したが、缶1基分(約50トン)の重量など喫水線下の重量が減少したこと、先に触れた各種指揮装置の充実化による艦橋の大型化等により重心が高くなり、艦の復元性が悪くなったことが第四艦隊事件などの一因になったといわれている。また、魚雷発射管に防盾を標準装備したのもこの型が最初である。第四艦隊事件後の大幅な改装により、艦橋の小型化、魚雷発射管位置の変更等、事件の前後で最も艦容が変わった特型駆逐艦である。

暁(III) - あかつき:(佐世保海軍工廠) 戦没1942年11月13日、第三次ソロモン海戦でガダルカナル島水域にて沈没。

響(II) - ひびき :(舞鶴工作部) 除籍1945年10月5日、特別輸送艦(復員艦)として使用後、ソ連に賠償艦として1947年7月5日引き渡し

雷(II) - いかづち:(浦賀船渠) 戦没1944年4月13日、グアム南南東北緯10度00分 東経143度48分で米潜水艦ハーダーに撃沈される。

電(II) - いなづま:(藤永田造船所) 戦没1944年5月14日、ボルネオ東方北緯05度05分 東経119度33分で米潜水艦ボーンフィッシュに撃沈される。


☆☆☆☆☆☆
暁型は全部揃ってますね。

吹雪型から
東雲(II)
薄雲(II)
白雲(II)
浦波(II)
綾波型から
朝霧(II)
夕霧(II)
天霧
狭霧

>※特に強力な戦闘力を持つ新艦娘ではありません。でも大切な特型駆逐艦です。
霧型はまだ誰も描いてませんが、吹雪の季節グラをしばふ先生がお描き頂いてますので、可能性は浦波が確率高い?
雲型は彩樹先生。叢雲の姉妹来るか!?雲型来たとして、外観は叢雲のあれなのかw

今回の秋グラは
吹雪:しばふ先生
朝霜:藤川先生
秋月:しずまよしのり先生
白露:玖条イチソ先生
由良:コニシ先生
漣:drew先生

おや?だれもかぶってないですねぇw
実際作品が上がったのがいつか分からないので、何とも言えませんが、叢雲の雲姉妹や、はたまた未開の霧型くるか!?

てか、いつ来るんでしょうかw

中盤以降って言ってますが、難しいところはやめろください。
第一次サーモン沖で止まってるんですw

まさか、「中盤」と「中部海域」を間違ったりとかはないですよね?
よくよく考えると、基地航空隊が来るwそれとセットかな?
スポンサーサイト



  1. 2016/09/02(金) 18:38:39|
  2. 艦これ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【艦これ】運営電文「次回の「艦これ」稼働全サーバ群共通メンテナンス&アップデートは、【9/16(金)】に実施させて頂く予定です。」 | ホーム | 【艦これ】2016年夏イベント「迎撃!第二次マレー沖海戦」作戦結果+秋グラ※ネタばれ注意>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://steslthyfoxblog.blog.fc2.com/tb.php/225-d6ba6d67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

単冠湾狐

Author:単冠湾狐
最近やたらと艦これやってる。
だいぶ艦艇がそろってきた!そろそろドバっとこないだろうか・・・
次のイベントに期待
カップ焼きそばが好き

運営電文

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

PIXIV

デイリーランキング100

ワタシのPIXIV

PIXIVアップ分

よかったら、覗いて行って下さい^^ノ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR